• いけちゃん-ホームへ
  • 会社概要
  • 経営理念
  • 営業概要
  • 求人コーナー
  • お問い合わせ

食の安全性について

当社ハローランチにおける中国製品、中国食材について

現在、中国製品と中国食材に対する信頼がゆらいでいます。
これらの中国製品を安心して使用できない今、当社は次の二点をハローランチの商品基準に加えました。
@中国製の冷凍食品の使用を全面的に取りやめ、国内生産の冷凍食品を使用します。
A中国製の冷凍野菜と水煮野菜を使用を止めます。
二月よりこの基準でハローランチを製造致します。

今後は、ハローランチも当社の「幼稚園給食」や「健康らんち」のように手作り、有機野菜を中心としたお弁当へと成長させてゆこうと思っています。

『ハローランチの生産基準』
@米はこしひかり100%
Aリーフレタスは夢ファーム土佐山の水耕栽培
Bほとんどの漬物は自家製(福神漬、ハリハリ漬以外全て)
C保存料、PH調整剤、添加物、着色料は絶対に使わない。
D消費期限が切れた食材は仕入れない。使わない。
E中国製冷凍食品は使用しない。
F中国製冷凍野菜、水煮野菜は使用しない。
に平成20年2月4日改正します。

鶏インフルエンザ

 幼稚園給食の鶏肉については大洲市の「株式会社マルハフーズ」さんの「浜千鶏」のもも肉、むね肉、細切れ肉、ミンチ肉の形で仕入れています。
 鶏卵については、ゆで卵、生卵のかたちで丸亀市の「苗田商店」から仕入ています。ここは9割が香川県産の鶏卵で、一部土居町から鶏卵を仕入れていると報告を受けています。  鶏インフルエンザが発生した場合は、納品業者さんの方から「発生」の知らせを頂くようにしています。

当社においても十分な加熱処理をしたものをお客様に提供するように心掛けています。

 

品質期限について

 当社では、賞味期限切れ食材、品質期限切れ食材を一切仕入れていません。納品業者の方にお願いして納品伝票の備考欄に品質期限を手書きで入れて頂き、期限切れ、期限切れ間近の食材が入ることを防いでいます。社内で使い切れなかった為に賞味期限、品質期限切れをした食材は、全量廃棄処分しています。